スイーツ

誕生日プレゼントで何より厄介なのが「これ使わないんだけどな、でも貰い物を使わないまま捨てるのも失礼だし…」とあげたものが使われないまま長時間残る事、喜ばせるどころか先の見えない長期間に渡りあなたの微妙な評価が女友達にリマインドされる事になってしまいます。このような事態を避ける誕生日プレゼント究極のチョイスが消えものです。(>>>彼女ではない女友達に贈る誕生日プレゼント攻略)食べるものであれ飲むものであれあるいは使うと消耗するものであれ、利用した結果無くなってしまうものは「いくつあっても困られない」、そして「渡された側も気楽」と数ある誕生日プレゼントアイテムの中でもかなりイージーな贈り物の類になります。そしてそんな「消えものの王」とも呼べる存在が女性に大人気「スイーツ」の贈り物になります。


女友達に喜ばれる低価格帯の高級品

ginger5_s1
女性の大半は甘いものが大好きというほどではないにしろ何となく甘いものを貰うと嬉しいといいます。スイーツとは言ってしまえば女子力の高い女性らしいワードであり、何となくスイーツが好きな自分というのは女性的という印象を与えます。ただスイーツとはいえ消えものは消えもの、自腹で買うと食べたら何も残りませんし何よりお菓子に高いお金を払うのが少し贅沢な感じがして少し憚られるというのが一般的な意見です。そんな時自分ではちょっと買えないようなワンランク上のスイーツを誕生日プレゼントとして渡されたらどうでしょうか?自分ではなかなか買う事の出来ない高級スイーツが食べられる!尚且つそんなスイーツをプレゼントとしてもらえる女性的な女友達として見てもらえている私!という事で気軽さの割に破壊力が大きい、そして渡す相手をあまり選ばないスイーツはとても優秀な誕生日プレゼントと言っていいでしょう。ただしかなり親しい女友達に贈る場合消えものの宿命ではあるのですが「え、これだけ?」といった雰囲気になる事も。心配ならば何かとスイーツの併せ技等も視野にいれると良いでしょう。


誕生日プレゼントとケーキ

神戸魔法の壺プリン
ただスイーツには一つだけ欠点があります、それは「誕生日にケーキを食べるという習慣」が現代日本社会では根強い為ケーキとプレゼント内容が殆ど同じになってしまうという点です。スイーツがケーキと並ぶ事で何となくケーキと同化されあたかも誕生日プレゼントが無いような雰囲気になったり女友達ですからケーキでおなか一杯になってしまい結局その場では食べる事にならなかったり。ケーキとスイーツの組み合わせ次第では事故必須です。このようなリスクを考えた時スイーツのチョイスとしてはケーキと出来るだけ被らないものが良いでしょう。またその場では食べられないといった可能性を考慮し、ある程度は日持ちのするものや冷蔵常態での保存が不要なものを選ぶのが無難でしょう。あるいはカフェや有名スイーツの招待券といったチョイスも一考の価値があります。

>>>サプライズ