女友達への誕生日プレゼント選びは難しい

世の中には素敵な誕生日プレゼントをもらいたいという女性と、そして素敵な誕生日プレゼントをあげて女友達に一目置かれたい、もっと言うなら良い所見せてかっこつけたいといった男性で溢れています。言うならば良いものが欲しいという需要と良いものをあげたいという供給が社会全体を見た時凡そ半々で整っていると言ってもいいでしょう。それにも関わらず少し調べてみると出てくるのはやれ「こんなもの貰っても困る」「あまり期待してなかったけど誕生日プレゼントにはがっかりした」等悲しいほど辛辣な感想。男性側としてもただ喜んで欲しくてプレゼントを考え、また用意しているにも関わらず結果としてどちらも悲しい思いをする事になっています。需要と供給は一致しているはずなのにそれはあまりにも悲しい。そこで当サイトでは女性への誕生日プレゼント、特に女友達に贈る誕生日プレゼントについて考察し少しでも男女間でコンセンサスが得られないかを考えています。


誕生日プレゼントの選び方

とはいえ理想的な誕生日プレゼントという話になればそれは当然相手の趣向や趣味に沿った痒い所に手が届くようなプレゼントになってきます。相手の事をよく知っているないし相手のことをよく調べるチャンスがあればそれが勿論理想的なのですが、世の中そう都合よくプレゼントのヒントが得られるかと言われれば当然そうではありません、最悪ほぼノーリサーチで女友達にプレゼントを用意しなくてはならないシーンもあるでしょう。そこでまず私たちは逆にどのようなプレゼントを贈ってはいけないのか、何を送ったら彼女たちを激昂させたり失望させたりしてしまうのかを知っておく必要があります。NGを知っておく事で仮に感動させられなかったとしてもプレゼントによってプレゼントを渡す前より状況が悪化する事を防ぐ事が出来ます。 プレゼント選びは難しい

女友達に贈るプレゼントの心得

女友達へのプレゼントで大事なのは適度な「ニーズ」と適度な「距離感」だと言われています、つまりこのニーズや距離感があまりにもぶっ飛んでいると女性から顰蹙を買ってしまうという事になります。まずニーズですがこれは女友達へのプレゼントに限らず全ての人への贈り物に言えることなのですが全く使わないものを貰っても仕方ありません。その為相手がどういったものを求めているか予め知っているのであれば全く問題はないのですが、そうではない場合極力使うか使わないかわからないものを贈るといった冒険は避けた方が無難でしょう。究極的には消え物が最も無難ですが他にいくつあっても困らないものや処分に困らないものというのが次いで続く感じです。

そして女友達への誕生日プレゼントで何より厄介なのがもう一つの「距離感」です。女友達と言っても男女間というのは何かと複雑なもので本当に知り合い程度の人から親友ないしそれ以上の関係に発展したいという方までまちまちです。そんな中距離感を計り間違えると「恋人でもないのにこんな高いもの受け取れない」「〇〇君は私のことこのくらいにしか思ってないのかな」「あの人私に何か下心があるのでは」等がっかり以上に面倒くさい事になりかねません。ただこの距離感は敏感な人はとことん敏感なのですが鈍感な人はとことん鈍感、分からない人にはとことんわからないといのが実情です。その為私たちが取れる手段と言えばなるべくレンジの広いプレゼント、つまりちょっとした知り合いから友達以上恋人未満の女友達まで幅広い人に気に入ってもらえるプレゼントを贈ることです。 距離感が大事

またそういったプレゼントが思いつかなくても「自分があげたいものを贈る」のではなく「相手が貰って喜びそうなものを贈る」事さえ心がけていればこの距離感で大コケする事はそうはないといいます。プレゼントとしては至極当たり前の心がけなのですが不思議と「男性から女友達へのプレゼント」に限り時々どう見ても「男があげたかっただけのプレゼント」が選ばれておりそれが女友達へのプレゼントで失敗する理由の大部分として挙げられています。適切なニーズと適切な距離感を意識した相手にとって程良いプレゼントを贈れるよう心がけましょう。