彼女ではない女友達に贈る誕生日プレゼント攻略

世の中には素敵な誕生日プレゼントをもらいたいという女性と、そして素敵な誕生日プレゼントをあげて女友達に一目置かれたい、もっと言うなら良い所見せてかっこつけたいといった男性で溢れています。言うならば良いものが欲しいという需要と良いものをあげたいという供給が社会全体を見た時凡そ半々で整っていると言ってもいいでしょう。それにも関わらず少し調べてみると出てくるのはやれ「こんなもの貰っても困る」「あまり期待してなかったけど誕生日プレゼントにはがっかりした」等悲しいほど辛辣な感想。男性側としてもただ喜んで欲しくてプレゼントを考え、また用意しているにも関わらず結果としてどちらも悲しい思いをする事になっています。需要と供給は一致しているはずなのにそれはあまりにも悲しい。そこで当サイトでは女性への誕生日プレゼント、特に女友達に贈る誕生日プレゼントについて考察し少しでも男女間でコンセンサスが得られないかを考えています。


誕生日プレゼントの選び方

とはいえ理想的な誕生日プレゼントという話になればそれは当然相手の趣向や趣味に沿った痒い所に手が届くようなプレゼントになってきます。相手の事をよく知っているないし相手のことをよく調べるチャンスがあればそれが勿論理想的なのですが、世の中そう都合よくプレゼントのヒントが得られるかと言われれば当然そうではありません、最悪ほぼノーリサーチで女友達にプレゼントを用意しなくてはならないシーンもあるでしょう。そこでまず私たちは逆にどのようなプレゼントを贈ってはいけないのか、何を送ったら彼女たちを激昂させたり失望させたりしてしまうのかを知っておく必要があります。NGを知っておく事で仮に感動させられなかったとしてもプレゼントによってプレゼントを渡す前より状況が悪化する事を防ぐ事が出来ます。 プレゼント選びは難しい

女友達に贈るプレゼントの心得

女友達へのプレゼントで大事なのは適度な「ニーズ」と適度な「距離感」だと言われています、つまりこのニーズや距離感があまりにもぶっ飛んでいると女性から顰蹙を買ってしまうという事になります。まずニーズですがこれは女友達へのプレゼントに限らず全ての人への贈り物に言えることなのですが全く使わないものを貰っても仕方ありません。その為相手がどういったものを求めているか予め知っているのであれば全く問題はないのですが、そうではない場合極力使うか使わないかわからないものを贈るといった冒険は避けた方が無難でしょう。究極的には消え物が最も無難ですが他にいくつあっても困らないものや処分に困らないものというのが次いで続く感じです。

そして女友達への誕生日プレゼントで何より厄介なのがもう一つの「距離感」です。女友達と言っても男女間というのは何かと複雑なもので本当に知り合い程度の人から親友ないしそれ以上の関係に発展したいという方までまちまちです。そんな中距離感を計り間違えると「恋人でもないのにこんな高いもの受け取れない」「〇〇君は私のことこのくらいにしか思ってないのかな」「あの人私に何か下心があるのでは」等がっかり以上に面倒くさい事になりかねません。ただこの距離感は敏感な人はとことん敏感なのですが鈍感な人はとことん鈍感、分からない人にはとことんわからないといのが実情です。その為私たちが取れる手段と言えばなるべくレンジの広いプレゼント、つまりちょっとした知り合いから友達以上恋人未満の女友達まで幅広い人に気に入ってもらえるプレゼントを贈ることです。 距離感が大事

またそういったプレゼントが思いつかなくても「自分があげたいものを贈る」のではなく「相手が貰って喜びそうなものを贈る」事さえ心がけていればこの距離感で大コケする事はそうはないといいます。プレゼントとしては至極当たり前の心がけなのですが不思議と「男性から女友達へのプレゼント」に限り時々どう見ても「男があげたかっただけのプレゼント」が選ばれておりそれが女友達へのプレゼントで失敗する理由の大部分として挙げられています。適切なニーズと適切な距離感を意識した相手にとって程良いプレゼントを贈れるよう心がけましょう。

ただいざ女友達にプレゼントを選ぶとなると「常に一定のニーズがありいくつあっても困らないもの」や「知り合い程度の女友達から友達以上恋人未満の相手まで幅広い層に喜ばれるもの」何て言われてもいまいちピンと来ないというか、つまりそれは結局何の事だよという方も多いと思います。そこでここでは当サイトがお勧めする誕生日プレゼントをいくつか例に出しニーズと距離感二つの観点から解説します。


お花(プリザーブドフラワー)
ハイヒールピンク
女友達に限った話ではありませんがお花は年配の方から若い方まで、また男女やお互いの関係性問わず誰にでも贈る事の出来るアイテムとして古今東西愛されてきました。ニーズの観点から言えば花は日常生活の何に役立つというわけではないのですが、一方で花を貰うのが不愉快だという方は不思議といません。生花だと綺麗な状態がもって1週間程度なので消え物としても優秀ですし、せっかくだから残るものを誕生日プレゼントとしてあげたいというのであればプリザーブドフラワーをプレゼントすると良いでしょう。プリザーブドフラワーは生花に特殊な加工を施した花であり1年から数年は枯れないとされます。ただ気をつけなくてはいけないのは花の種類や渡し方、例えばちょっとした花束なら誰に渡しても不自然ではありませんが、大量の薔薇の花など一見ロマンティックなプレゼントは女友達に贈る場合「距離感」違反となる可能性が高いです。自分があげたいものを贈るのではなく喜んでもらえそうなものを贈る事は常に念頭においておきましょう。


アクセサリー
WISPDisney-ジェイウェル別注
アクセサリーと言っても狙い目なのはちょっとしたネックレスやブレス、後はストラップやイヤホンジャックといった携帯周辺パーツあたりが狙い目です。指輪やペアグッズなどは普通の男友達から貰うものとしては重すぎるのでNGです。ただアクセサリーは身につけるものですから貰う側の趣味もあり、また購入者のセンスも問われる為プレゼントの難易度としては高めです。女友達の中でも特に親しい相手や気心の知れた相手には有効ですがコスト的な意味でもちょっとした知り合いに渡すのは難しそう。着合わせやシーンによってアクセサリーはいくつかあってもよいですし、何より女性側も洋服衣類と違い実際に着けて見せやすい為誕生日プレゼントを貰う女性側の負担も少なめと言えます。


革小物
革小物
会社の同僚や働く女性に意外とお勧めなのが革小物を中心としたビジネスグッズです。スマートフォンカバーや手帳(ノートカバー)、キーホルダーや名刺入れといったグッズは営業に行くような女性ならやはりある程度良いものを持っていたほうが〇ですが、特に入社してすぐはなかなかそこまで手が回らないもの。ニーズ的な意味では高くまた距離感的な意味でも無難な狙い目アイテムだと言えます。ただしこちらもアクセサリー同様多少相手を選ぶ他、これらは2個や3個はいらないものなので既に持っているものや他と被るものを誕生日プレゼントとして贈ってしまわないようにだけ気をつけなくてはいけません。


スイーツ
銀座レロジェ
女子と言えばやはりスイーツ!というのは少し安易ではありますがスイーツは究極の消えもの!誰にでも喜ばれやすくまた後に残らない為ちょっとした知り合い程度の女友達でも気軽に渡す事が出来ます。スイーツは食べたいけど自分のお金であまり良いものを頼むのはちょっと…といった女子の葛藤渦巻く心にスイーツの誕生日プレゼントはカンチャン一発で嵌ります!ただ誕生日といえば誕生日ケーキを食べるのが定番なのでスイーツばかりになってしまう可能性は否めません、周囲との相談が事前に出来ている程よいバランスが狙えるのではないでしょうか。


またプレゼントの選びの定番としてこんな台詞があります。「プレゼントは欲しいけど自分のお金では買いたくはないなって物を贈ると良い」本当に欲しいものは自分の趣味にあわせて自分で買ってしまう為、普段自分のお金では興味はあるけど買わなさそうな「ちょっと欲しい」を狙うと成功しやすいといいます。また「定価が高級なものの安いものを狙うより定価が安いものの高級品を狙うほうが良い」とも言われています。皆様も女友達に誕生日プレゼントを贈る際には是非気をつけてみてはいかがでしょうか。


<おまけ>
お母さんへプレゼントをあげたいけれど、何を選ばいいのかわからない…そんな方は↓をチェックです。
母親のプレゼントの選び